揺れました

ポイント:八幡野
天候:晴れ
気温:13℃
水温:15℃
透明度:5-7m
風向:北東

みなさんこんにちは^^
なかなかウネリの強いコンディションです。
底揺れもあって、なるべく穏やかな場所を探してガイドさせて頂きました。
透明度は5m~7m、春濁りを少し感じる景色です。

根性のあるゲストさんたちで、ウネリが強くても関係なく楽しそうに撮影!!
がっちり体をホールドさせてマクロ撮影に挑んでいました。
「こういうコンディションで潜るから、良好時の喜びが倍増なのですよ^^」
ん~、見習わなくては!!!!

生物を多く探すというよりは、1匹をじっくり観察するようなダイビング。
ヒメギンポやコケギンポの喧嘩や求愛が目立ちました。
ザラカイメンの中をのぞくと、クシノハカクレエビ、ザラカイメンカクレエビ、シロサメハダウミウシなどが隠れています。
イロカエルアンコウやベニカエルアンコウも元気です。


photo by のぶさん


photo by のぶさん

移動中にゲストさんの泡にアタックするスギを発見!!
体の寄生虫をダイバーの泡で取り除いていたように感じます。
八幡野でスギの出現はとっても珍しいです。

ゲストさんの1人はコケギンポが大好き。
ダイビングタイムのほとんどをコケギンポに集中していました(笑)


photo by のぶさん

その他にも、ホシテンス、コウベダルマガレイ、ホタテウミヘビ、ミドリアマモウミウシ、シロサメハダウミウシ、サクラダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、イロカエルアンコウ、オニゴチ、セレベスゴチ、ハオコゼ、ムツ、オオヒレテンスモドキなどが観察できました。

その他に観察できた生物はタグに記載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です