穏やかです

ポイント:八幡野
天候:晴れ
気温:23℃
水温:16℃
透明度:8-10m
風向:南西

みなさんこんにちは。

ダイバーで賑やかだったゴールデンウィークが終わってのんびりした平日です。

ここ数日発生している赤潮ですが、幸いにも八幡野の海域は影響がなく沖を通過している感じです。

透明度は安定して10m前後、海も穏やかです。

春は砂地の生息する生物が多く、探すのが楽しくなります。

サカタザメ、ウチワザメが確率よく出願中です。

人気のオオバウチワエビの出現が例年に比べて弱いのが残念。

それでも、シビレエイ、ヒラタエイ、ホシエイ、ヒシガニ、ホシテンスなどが観察できます。

また、タツノイトコも多く観察できて楽しいです。

岩場はベニカエルアンコウ祭り継続中です。

現在7個体も確認できています。

本日は写真がなくて申し訳ありません。

 

その他に観察できた生物はタグに記載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です