曇った天気でも海の中は明るい

ポイント:八幡野
天候:曇り
気温:5℃
水温:14.5℃
透明度:20-25m
風向:南西

みなさんこんにちは^ ^

本日も海は穏やかです。

そして昨日と変わらず透明度も抜群!!

天気が悪くても明るく綺麗って凄いですよね(=´∀`)

水温が下がったことで今まで観察できていた季節来遊魚や甲殻類の姿が消え始めてきました。

長く観察できていたアカホシカクレエビやカミソリウオもこの水温には耐えられなかったようです( ;  ; )

しかし、入れ替わりで新たな生物も登場中です。

季節を感じるダイビングになりました^ ^

トビエイの赤ちゃんが登場!!

優雅に泳ぐ姿が大人顔負けで素敵です。

そして、本日もテンジクガレイがいました。

同じ場所で観察できているので、しばらくみることができるかな?

なかなか観察できないレア種なので盛り上がります。

テンジクガレイ

カスザメも二個体登場です。

ぺったんこで可愛い姿のサメでダイバーの人気者。

八幡野では比較的一年中観察できます。

ホウボウの赤ちゃんはあいかわらずいっぱい^ ^

ホウボウの赤ちゃん 撮影:ぺるのさん

そして大きなホウボウまで観察できました。

ホウボウ 撮影:ぺるのさん

バニカエルアンコウは2個体に増えました。

コケギンポ、テンクロスジギンポ、ミナミギンポ、ヒメギンポなど、ギンポ類も多く賑やかです。

明日も期待できそうですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です