名前は地味だけど…

こんにちは、ふくちゃんです。
少し春濁りが始まった感じですね^^;
透明度が悪いと残念ではありますが、魚たちにとっては最高の濁り。
濁った栄養満点の海水は稚魚たちの餌となり、そして視界が悪いことで身を守ることもできます。
稚魚たちが成長するためにはかかせない濁り水なのです。

その中でも、この小さくて可愛いこの子たち。

ドロメyg 撮影:ふくちゃん

ドロメというハゼの幼魚がたくさん生活中です。
サイズは1cmから2cmほどで、尾びれに黄色に縁どられた黒い斑点があります。
この季節限定で観察できる、人気のハゼです^^
ちょろちょろと泳ぐ魚なので、撮影が難しいのですが、無理矢理撮影してみました。

ドロメyg 撮影:ふくちゃん

よくみると体に模様が入っていて綺麗ですね!!
尾びれの黄色がアクセントになっていて可愛いです^^
名前はドロメと地味でちょっと可哀想だけど、そこがまた良いですよね♪

濁りが強い日はドロメに近寄って撮影できるので、濁りの楽しみ方もいろいろあって楽しめます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.