春濁り~

ポイント:八幡野
天候:晴れ
気温:18℃
水温:15℃
透明度:3-5m
風向:南西

みなさんこんにちは。
いやぁ濁りました!!
どこまで移動しても緑の世界です。
透明度は3m-5m、完全に春濁りです;;
ダイバーにとっても嬉しいコンディションとはいえませんが、
生物にとっては餌を含む栄養満点の貴重なコンディション。
春に出現する稚魚たちが成長するために必要不可欠なのです^^
さらに透明度が落ちることで稚魚たちの生存率もあがります。

さて、今日の生物情報です。
春から出現する生物が続々登場!!
そろそろ見たいと思っていた種も見つかって絶好調なダイビングでした。

今年初出現のオオバウチワエビが登場!!
個人的に大好きなので見れてラッキー♪

 


photo by ぺるのさん

春の海といえばシビレエイ。
今日も無事に発見できました。


photo by キャロル。さん

愛称クリオネウミウシと呼ばれて愛されているオキウミウシの一種です。
こちらも今の季節しか観察できない貴重な生物です。


photo by キャロル。さん

タツノイトコも安定して観察できます。
よく見ると、目の上に小さい巻貝が!!


photo by ぺるのさん

海が暗いと生物達は夜と勘違いをして寝ていることが!?
穴の中で巨大アオブダイが寝ていました。
普段は臆病ですぐに逃げちゃうアオブダイを撮影できるチャンスです。


photo by キャロル。さん

暗い海だからこそ観察できる生物がいるのもダイビングの楽しみの1つ!!
今日も楽しく潜らせてもらいましたぁ!!

その他に観察できた生物はタグに記載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください