マルソデカラッパ

こんにちは、ふくちゃんです。
八幡野の砂地で観察できる人気のカラッパ。
その中でもとくに可愛いのが、全身が大きな殻で覆いかぶさっているマルソデカラッパ。
普段は砂から目だけを出して隠れているので、なかなか発見が難しいです。
ガイドでは「かくれんぼ」をしている感覚で探しています。

マルソデカラッパ

ほとんどのカラッパが両手を口元にあててクスクス笑っているような姿でじっとしています。
この姿がとっても可愛いですね。

ナイトダイビングではよく観察できますが、昼間の遭遇は運が左右されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください